費用に対するプラン

医療費控除の対象か確認する

インプラントの治療というと、どうしても費用が高くついてしまうと思っている方が多いです。 保険の適用外の自由診察になるため、患者さんの自己負担になってしまいます。 また、人工歯や人口歯根などは原価自体の費用も高額になってきます。治療費以外にも費用がかかってくることになります。 しかしインプラントの治療費用は医療費控除を受けれるケースが多くなります。 年間で10万円以上の医療費が発生した場合などは、納めた税金の一部が還付されることになります。そのため必ず申告するようにしましょう。 歯は一生の付き合いになってきますので、インプラントの治療が終わった後も歯医者さんの指示を良く守り正しくケアしていかなければならないでしょう。

インプラント1本あたりの費用

インプラント治療でかかってくる費用は、1本あたり30〜45万円といわれています。そのため多くの歯を治療した場合には、やはり費用も高くなってしまうことが多いです。 また治療期間も個人差があります。骨がやわらかい患者さんは長くなることが多いです。しっかりと定着させる期間が必要となるからです。 また今まではじゅうぶんな骨がない方は、インプラント治療が出来ませんでした。しかし骨移植手術や骨再生の技術が進歩してきましたので、治療が受けれるようになってきています。とくに骨再生の研究は進んできていますので、とても期待されています。 インプラント治療の技術はますます進化していくと予想されていますので患者さんの喜びが増えることでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Design by Megapx  Template by s-hoshino.com